太田市花火大会2015の穴場はひとつだけ

スポンサードリンク

群馬県は夏、全国的に猛暑になる県として有名ですが、今回ご紹介する群馬県太田市は秋が一番熱いんです!

猛暑ではなく熱気という意味でですが、太田市の合併10周年を記念して開催されています。

今回はその太田市花火大会の穴場についての情報をお伝えいたします。

太田市花火大会2015

足利工業大学方面

メイン会場裏手にある足利工業大学。

その方面は毎年空いているそうで花火をみるなら穴場と言われています。

また、メイン会場もすごく混んでいるというわけではないようなので早めに行って場所を取っておく事もいいと思います。

【開催日】 10月中旬
      (昨年は10月18日〈土〉の開催でした)
【荒天の場合】 小雨決行
        荒天の場合は翌日に変更
【時間】 18時30分〜19時30分
【開催場所】 太田市渡良瀬スポーツ広場
【花火の種類】 音楽花火・連発花火
【打ち上げ数】 1万4000発
【有料席】 なし






交通アクセス


車:北関東自動車道太田桐生ICから県道316号(東国文化歴史街道)・県道39号・国道50号(桐生バイパス)を経由して太田国際貨物ターミナルを右折し約500m 約35分

交通規制:あり

交通規制時間:17時〜20時30分

只上町の鹿島橋から原宿町の葉鹿橋

国道50号までの区間

交通規制時間:19時30分〜20時30分

国道50号リサーチパーク入口交差点から原宿交差点まで

駐車場:会場周辺に細々とあり

公共交通機関:JR山前駅から徒歩30分
       東武伊勢崎線太田南口より送迎バス運行で約20分




太田市花火大会の見どころ


宗家花火鍵屋プロデュースによる壮大な花火と音楽のコラボレーションが見どころです!

7つのテーマを設けた花火大会はそれぞれ違った演出を凝らしコンピューター制御による流れるような連発花火がBGMに乗せて鮮やかに打ち上げられるんです♪

素敵ですよね!

10分に1秒のコントロールで連射花火も打ち上げられます。


宗家花火鍵屋が打ち上げるということで内容はあなたが満足するものだとおもいます。

宗屋花火鍵屋は全国的にも有名なんですよ♪

音楽と花火使いシンクロさせている花火やコンピューターを使って10分に1秒の感覚で上がる花火は最高のコラボレーションを生み出します。

また太田市合併10周年という記念の花火大会で6年ぶりの開催でこのメモリアルな感がどう花火大会に盛り込まれて観客を楽しませるのか楽しみですね!

時間と比べてみると打ち上げ数も多く充実した花火大会のようです。

なのできっとあなたにとっても心置きなく楽しめ人を飽きさせない花火大会になると思います。

ぜひお越し下さい!

スポンサードリンク

このページの先頭へ