教会のみえる崎津みなとのフェスティバル2015の日程は?

スポンサードリンク

かつて幅広くキリスト教が布教し、島原・天草の乱としても有名な場所が天草市です。

現在はカトリック教会が3ヶ所に残っており、そのうちの一つが﨑津カトリック教会です。

教会のみえる崎津みなとのフェスティバル

﨑津みなとのフェスティバルでは花火の他にも地元に特化したイベントが企画されています。

﨑津ハイヤ踊りや歌謡ショー、手作りの商品を売るバザーなど全て天草の人たちが主役となります。

とても温かい雰囲気のある、教会のみえる崎津みなとのフェスティバルが2015年も開催されます。


日程:2015年8月1日(土) 小雨決行、荒天の場合は別日へ延期

時間:20:30~20:50



場所:熊本県天草市河浦町 﨑津漁港広場


アクセス方法:【車の場合】九州道「松橋IC」より約2時間半

熊本市内からは国道266号線を経由して約3時間

【電車の場合】最寄り駅なし

【バスの場合】「教会入口」より徒歩約1分

交通規制:あり

駐車場:あり

約420台分を無料開放します。


教会のみえる崎津みなとのフェスティバル2015の詳細


打ち上げ本数:約1,000発

昨年の来場者数:約3,000人

屋台・出店:あり

地元の人たちによるバザーや天草物産展などが出店されます。



見どころ:教会との花火コラボレーション

﨑津カトリック教会の真後ろから花火があがります。

教会のライトアップと一緒に花火を楽しめるのは全国的にみて大変珍しいです。

また、﨑津漁港は山に囲まれた立地です。

よって花火が打ちあがる度に一つの山にこだまして、そのこだまが次の山にこだまして・・・というように連鎖します。

そのこだまの途中でまた新たに花火が打ちあがるので、音の聞こえ方が独特です。




穴場情報:観覧場所からみてすぐ頭の上で花火があがるので、ぜひ会場で見ることをおすすめします。

地元の人が多いアットホームな花火大会なので、人の混雑もそれほど多くありません。

注意点:天草には鉄道が通っていませんので、車またはバスでの移動となります。

バスは熊本市内と天草を結ぶ「あまくさ号」を利用し、本渡バスセンターで乗り換えます。

会場へは車で行くことをおすすめします。


花火大会より前から教会ではライトアップがされます。

19:30からライトアップ開始を予定していますので、駐車場へは遅くとも19時までに入庫しておきましょう。

規模は小さい花火大会ですが、帰りの渋滞は避けられません。

スポンサードリンク

このページの先頭へ