2015こうのす花火大会の屋台で絶対おすすめなのは…

スポンサードリンク

関東の埼玉県鴻巣市に商工会青年部が企画する熱い花火大会があるのをご存知ですか?

関東一熱い花火が秋の夜長を彩ります!

今回は、2015年のこうのす花火大会屋台についてご紹介いたします。

私のオススメおいしい屋台ですから、ぜひ食べてみて下さい!

こうのす花火大会

あげもんじゃ

価格(昨年) 400円
揚げ餃子の餡がもんじゃというおもしろいアイデアのもんじゃ。

餡がとろとろしていて美味しいので食べて見て下さい!

屋台で出ています。


黄金の唐揚げ

価格(昨年) 300円
ソースが10種類もあるらしく味見もオッケーなので気軽にソースを試す事ができます。

多くて7本入っている方もいるようですが、普通は4・5本だそうです。

注文してから揚げるそうなので少し時間がかかりますがあつあつの唐揚げを楽しめます!

他にもたくさん飲食の屋台が出ていますので行った際は要チェックです☆



こうのす花火大会詳細


【開催日】 10月中旬
      (昨年は10月11日〈土〉の開催でした)

【荒天の場合】 小雨は決行
        荒天の場合は翌日に順延

【時間】 開会:18時
     打ち上げ開始:18時30分〜20時30分

【開催場所】 埼玉県鴻巣市糠田運動場・荒川河川敷

【花火の種類】 正三尺玉 2発
        二尺玉 同時打ち上げ
        尺玉 300連発

【花火の打ち上げ本数】 約1万5000発

【最大号数】 30号数

【昨年の人出】 60万人

【トイレ数】 仮設トイレを設置

【料金】 花火会場入場は無料

【有料席】 あり
      詳細は未定






交通アクセス


【所在地】 埼玉県鴻巣市糠田1073ー1


車:来場不可

有料駐車場:吉見総合運動公園内

住所:埼玉県比企郡吉見大字今泉141

料金:1,000円

交通規制:あり
     会場周辺で車両進入禁止

公共交通機関:JR鴻巣駅(西口)から徒歩約30分



見どころ&穴場スポットをこっそり紹介!


上記でもお伝えした通り、正三尺玉2発・二尺玉の同時打ち上げ・尺玉の300連発を含む珠玉のプログラムで魂のラストスターマインは絶対に見てほしい。

「鳳凰乱舞」と呼ばれるその花火は圧巻の一言!


会場周辺を囲んでいる土手

会場周辺を囲んでいるためどこからでも花火を見る事ができます。
土手の斜面からは十分に動画や写真を撮る事ができ十分満喫できるでしょう♪


西中学校付近

地元の方々にも有名な花火スポットです!


吉見総合運動公園

荒川の河川敷にある公園です。
駐車場も開放していますので車を止めて見やすいでしょう☆
遠方から車で来られる方にはいい情報です!

メイン会場の裏手

有料席側ではなく裏手に回って見る事もオススメ!

会場のアナウンスは全く聞こえないので静かに楽しみたい方にいいと思います。


こうのす花火大会は花火を観賞する事もありですが、飲食ブースも充実しているようなので行った際には立ち寄ってみるといいと思います。

また、多くの花火が行政関係の主導だと思うのですがこの花火大会は商工会青年部が企画・運営から協賛金まで全てにおいて取り仕切っている珍しい一般の方々が作る花火大会です。

商工会青年部の方々が作るオリジナリティー溢れる花火をあなたも見に来て下さいませ♪

スポンサードリンク

このページの先頭へ