なにわ淀川花火大会2015の穴場スポットをみつけたw

スポンサードリンク

淀川花火大会は、水の都大阪、淀川と地元のボランティアスタッフとして、周辺の企業や団体と、商店の地域住民の融資により、企画から運営、そして実行までの全てを自分達の手で行っている、花火大会なんですよ。

大阪淀川と梅田の街にそびえる高層ビルを背景に上げられる、打ち上げ花火は豪華の一言に尽き、数々のキャラクター花火などは、見どころとして最高です。

なにわ淀川花火大会2015

穴場スポットを紹介しますね。


本庄公園付近

この場所は中津の少し先に行ったところにあるのですが、花火を綺麗に見る事の出来るお薦めスポットですね。


淀川河川敷内の海老江グランド周辺

同じ淀川河川敷の中でも、わりと空いているので楽に花火を見る事が出来る場所だと思います。

注意点 … 会場周辺の河川敷の場所取りを12:00前にされた方は、有人無人に関係なく撤去されてしまうので
要注意です。


開催日 … 2015年8月8日

開催時間 … 19:50~20:40

荒れたお天気の場合は、翌日の順延となります。



アクセス方法・場所、交通規制はある?駐車場は?


開催場所 … 新御堂筋淀川鉄橋~下流国道2号線までの淀川河川敷

アクセス … 東急十三駅下車⇒徒歩15分位
JR塚本駅下車⇒徒歩15分位

夫々観覧会場により、アクセスは異なります。

夫々の会場の最寄り駅への到着時間が18:00を過ぎてしまった場合には、開催時間には間に合わない場合があるかも知れませんので、早めに会場の入られる事をお勧めします。

交通規制 … 会場周辺の道路は18:00~23:00位までの交通規制が予定されています。
一部の道路では17:00頃からの交通規制が始まる場所もあります。

駐車場 … 基本的に準備はされていませんので、車の乗り入れは出来ません。


詳細な情報


大阪の街全体の活性化を願い発足された花火大会は、平成淀川花火大会として、17年間続いていて観客数も、55万にも及ぶそうです。

なにわの夏の風物詩として、皆様から親しまれ恒例となっていますが、現在では大阪市民全体の皆様の強力元、なにわ花火大会として知られています。

地域の住民の皆様が、なんらかの形でお手伝いして、自分達の手で作り、地域住民の皆様と感動と達成感を共有できるなにわ淀川花火大会に目を向けて行きたいと考えて継続している花火大会ですね。

会場周辺の河川敷での、観覧場所取りが出来るのは、12:00~解放されます。


見どころ


打ち上げ花火数については、公開されていませんが、大玉100連発を始め、大スターマインや、水中に打ち込む花火…、水中スターマインなどの、大掛かりな仕掛けの花火大会になります。


なにわ淀川花火大会では音楽に合わせ、打ち上げられる花火の数は、何と10秒間で1000発もの花火が打ち上げられます。

今年は、16年ぶりの尺玉花火で、10号玉が打ち上げられるのも見ものではないでしょうか…。

水中花火も楽しみな一つですが、ワイドスターマイン等々、迫力満載です。


なにわ淀川花火大会は最大で最多の打ち上げ花火として、迫力と興奮には感動すること間違いないのではないでしょうか!

是非見に行って見て下さい!

スポンサードリンク

このページの先頭へ