江東花火大会2015の穴場と注意点

スポンサードリンク

夏を思わせる、気持ち良い荒川の風を感じながら、東京湾に近い葛西橋付近で打ち上げられる、江東花火大会で迫力を感じたいですね。

穴場スポットを紹介します。


*江東区側にある、葛西橋通りの周辺

南砂町駅からは、会場から少し離れている事で、意外に見物客が少ないので、ゆっくりと見物するには穴場スポットですね。


*首都高速下

首都高速中央環状線…、その下からは、とても綺麗に花火を見る事が出来ます。

高速下はかなり範囲が広い事もあり、その上人が結構少ないので快適と言える穴場スポットと言えますね。

注意事項
*色んなスプレーの使用で芝生を傷める事で、河川敷での使用は禁止となって居ます。
*花火大会前日からの場所取りシートについては、芝の養生面や設営作業の妨げになる事で、撤去されてしまうの
で要注意です。
*残念ですが、江東花火大会では屋台は出ません。
*観覧場所への入退場場所の急な階段や、坂道があり多くの人で混雑しますので、足元には充分気を付けて、係員の誘導に従って下さいね。

江東花火大会

開催日 … 2015年8月5日(予定)

開催時間 … 19:40~20:30

小雨の場合は決行で、荒れた天候の場合は翌日に順延です。



江東花火大会2015の口コミ情報


開催場所 … 東京都江東区東砂 荒川 砂町水辺公園


アクセス … 東京メトロ東西線⇒南砂町駅下車(2番出口若しくは3番出口)⇒徒歩15分位
都バス都営新宿線⇒葛西橋停留所下車⇒徒歩3分位
等々、色々あります。

交通規制 … 会場周辺では、17:00~21:30の間は車両通行止めで、その他にも土手通りは、14:00~21:30の間
など通行止めの場所があります。

駐車場 … 会場周辺には駐車場は有りませんので、車の乗り入れは出来ません。


荒川の台船の上から順次に打上げられるスターマインは、さすがに見ごたえ最高です。

打ち上げられた花火が、水面に写る納涼感と、臨場感は勿論で、迫力も満点です。

下町情緒もたっぷりと味わえて、芝生エリアにシートを敷いて、家族連れで楽しめる花火大会だと思います。





見どころは…


見どころ
打ち上げ数 … 4,000発と、見物客は昨年の報告では、凡そ30万人もの心を癒しました。

打上げ場所の荒川・砂町水辺公園からは、ほんの150m離れているだけなので、その迫力は満点と言えるでしょう。


台船の上から、順次に打ち上げられるスターマインは迫力満点です。
江東花火大会の花火では、ドド~~ンと響く花火の音と、音楽には心を奪われてしまう事でしょう。

芝生の上に観覧用のシートを敷いて、寝転んで気楽に鑑賞できる…、まるで都内で開催されている花火大会とは思えないくらいに、ゆったりと楽しめる花火大会ですね。


東京は住宅が密集していて、打ち上げ場所も少ないにも関わらず、大きな花火大会が色んな場所で開催されますが、日頃のストレス社会から、解放される一夜になると思います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ