2015年、西日本大濠花火大会の穴場スポットはココだ!

スポンサードリンク

福岡の都心部で最大級を誇っている西日本大濠花火大会が2015年も開かれまっせ。

立地と交通の便がよく、毎年8月1日に開催されているので観光客の来場も多いようです。

花火は九州随一の花火師たちが手がけているため見どころも迫力も満点です。

福岡県の人気花火ランキングには3位にランクインしています。

都心部なので大玉を上げられませんが、とにかく迫力と花火の美しさは抜群です。

西日本大濠花火大会

穴場情報:①護国神社

大濠公園の裏の国体道路を渡ってすぐにありますが、人が少ないので穴場スポットとなっています。

芝生広場でゆっくり見ることができますので、早めに場所取りをしましょう。


②福岡ヤフオクドーム

ココも穴場スポットですねえ。

ホークスタウンに車を駐車して(有料)、ヤフオクドームまでの階段を登った一番高い所から花火が見えます。

海風が強いので夏の夜でも少し肌寒さを感じる時があります。


③西公園

西公園ICよりすぐの西公園は高台になっているため、頂上まで登ると福岡市内が一望できます。

地元の人を中心に人気のスポットで、会場から少し離れているため帰りの渋滞にも巻き込まれにくいです。

注意点:花火大会終了後は大変混雑し、身動きがとれないほどです。

大濠公園駅よりも、六本松側へまわるか徒歩で西新方面へ向かうと渋滞を緩和できます。

天神駅までは徒歩約30分ほどです。


日程:2015年8月1日(土) 小雨決行、荒天の場合は翌日へ延期

時間:20:00~21:30





西日本大濠花火大会の詳細


場所:福岡県福岡市中央区大濠公園 公園内の池


アクセス方法:【車の場合】福岡都市高速1号線「西公園IC」より約10分

【電車の場合】福岡市営地下鉄「大濠公園駅」より徒歩約3分

交通機関:あり(18:00~23:00)

特に、簡易保険事務センター横の入り口は19:30~21:00まで進入禁止、能楽堂入り口は19:50~20:30まで進入禁止となりますので注意しましょう。

駐車場:なし

大濠公園におよそ100台分の駐車場と、近隣にコインパーキングがありますが、お昼の時点で満車となります。


打ち上げ本数:約6,000発

昨年の来場者数:約45万人

屋台・出店:多数あり(約400店)

大濠公園内では池を囲むように出店されており、有料席周辺にも多数あります。





見どころ


見どころ:360度から鑑賞できる好立地条件

都心部なので見る場所によって景色が異なります。

福岡ヤフオクドームや福岡タワーを背景にしたり、キャナルシティや中洲方面を背景にしたり、楽しみ方は様々です。


ゆっくりと鑑賞したいという人におすすめなのが有料席です。

大濠公園の西側にある平和台陸上競技場と舞鶴公園西広場の2ヶ所が販売され、それぞれ金額と特典が異なります。

平和台陸上競技場は自由席となっており、おつまみとうちわ付で大人¥1,000、子ども¥500です。

舞鶴公園西広場はグループシート4人1画で¥8,400、ペアシート2人1画で¥4,200です。

大人数であれば舞鶴公園西広場をおすすめします。

一般発売はファミリーマートにて7月1日からです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ