東松島市鳴瀬流灯花火大会2015の穴場は…?

スポンサードリンク

宮城県東松島市で開催される花火大会。

平行して流れる鳴瀬川と吉田川の中堤防で花火が打ち上げられます。

その中堤防の対岸では花火大会とともに演芸も楽しめるんですよ♪

今回は、2015年に開かれる東松島鳴瀬流灯花火大会穴場ついてご紹介いたします!

東松島市鳴瀬流灯花火大会


東部運動公園
この東部運動公園は、鳴瀬川と平行する吉田川の近くに位置し、花火の打ち上げ場所からも極めて近く駐車場もありオススメの場所です。

周りには田畑しかありませんので絶好の花火見物スポットですが、当日はたくさんの人出が見込まれるでしょう。


コメリハード&グリーン鳴瀬店
会場からは少し離れてはしまいますが、ここも駐車場が確保でき離れていても花火はきちんと見える範囲です。

その場所から田畑の方に歩いてみるともう少しよく見えると思いますよ!


東松島市役所鳴瀬庁舎
会場の駐車場としても利用されている東松島市役所鳴瀬庁舎は会場からはほど近く利便性を持っています。

ただ、ここも多くの方々が駐車をすると思いますので車の事故等に気をつけて下さい!


【開催日】 8月中旬
      (昨年は8月16日〈土〉の開催でした)
【荒天の場合】 小雨は決行
        荒天の場合は翌日に花火大会だけ開催。
【時間】 20時〜20時30分
【開催場所】 鳴瀬川河川敷
【打ち上げ数】 1000発
【昨年の人出】 6000人
【有料席】 なし



交通アクセス



車:三陸自動車道鳴瀬奥松島ICから約5分
駐車場:無料
    東松島市役所鳴瀬庁舎・小野市民センター
※ 交通規制の情報はありません。

公共交通機関:JR陸前小野駅から徒歩15分
       JR松島海岸駅〜JR矢本駅間は代行バスを運行いたします。





東松島市鳴瀬流灯花火大会のさらなる深い情報


鳴瀬川の対岸から打ち上げられる花火はかなりの迫力があり見応えは充分にあります!

宮城県内でも6番目の人気を誇っていて、約30分間の花火ですが間近で見れるので感動を誘う事、間違いなし!


この東松島鳴瀬流灯花火大会は東松島市鳴瀬川の周辺で行われている流灯。

天保の飢饉の際に亡くなった霊を慰めるために供養として始めたのがきっかけで流灯に合わせた花火大会は大正時代から始まりました。

約1000発の花火と多くの灯籠がゆったりと川を流れる幻想的な風景と演芸や花火が相まって見る人々を魅了するこの花火大会。

あなたもどうですか?

1度来てみる価値アリです!

心を落ち着かせたい時や観光で小旅行として訪れるもいいでしょう♪

あなたのお越しをお待ちしています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ