赤川花火大会2015の日程は?

スポンサードリンク

あなたは知っていますか?

東北の地である山形県にも全国トップクラスの花火師達が繰り広げる花火の技の共演があることを。

それが赤川花火大会です。

今回はその赤川花火大会についての情報をご紹介したいと思います!

赤川花火大会


【日程】 2015年8月15日(土曜日)
     (昨年は8月16日〈土〉の開催でした)

【荒天の場合】 小雨は決行ですが荒天の場合は翌日に延期となります。

【時間】 19時〜21時


【開催地】 山形県鶴岡市赤川湖畔 羽鳥橋〜三川橋


【打ち上げ数】 1万2000発
【昨年の人出】 33万人
【トイレ数】 数カ所(約300棟)
       バリアフリー(1カ所)
【有料席】 あり
      有料席SA席(6名様) 23,000円  
      有料席A席(6名様・マス席) 17,000円
      有料席SB席(6名様・レジャーシート) 15,000円
      有料席B席(6名様・レジャーシート) 10,000円
      有料席C席(2名様・イス席) 10,000円
      有料席D席(6名様・レジャーシート席) 8,000円
※ チケットはコンビニで7月上旬に販売予定です。


交通アクセス

車:山形自動車道鶴岡ICから県道332号・国道345号経由し国道112号を庄内方面へ約6㎞
駐車場:有料
    1台1日 2,000円
※ 近隣の協力民間駐車場を利用する場合は問い合わせが必要です!

徒歩:JR羽越本線鶴岡駅から約15分
バス:JR鶴岡駅から臨時バス運行





赤川花火大会の見どころ


この赤川花火大会は全国トップクラスの花火師達が競い合う「全国デザイン花火競技大会」でもあります。

全国の花火大会の中でも屈指と評され毎、全国各地から多くの人々が訪れるほどに人気が高い花火大会です。

オープニングは観客と一体になってカウントダウン。

そのあとに花火大会が始まります!

最大で幅700mにもなる花火は感動を誘います。

この花火大会のエンディングもすごいんです!

赤川河畔をふんだんに使用した花火大会が見どころなので是非見に来てみて下さいませ♪


赤川花火大会の穴場スポット


有料席のチケットが購入できなかったーという人の為に無料で見られる花火大会スポットを紹介致します!


ブルボン羽黒工場近辺
色んなお菓子を製造しているブルボンの工場ですが鶴岡駅とは反対側の方向にあるので人が少なく花火も綺麗に見やすいです。

密かに評価が高い穴場スポットなので是非参考にして下さい!


羽黒橋周辺
ブルボン羽黒工場の近くにある羽黒橋も花火大会の鑑賞にオススメの場所です。

会場をやや横に見る事になりますが視界を遮るものがないので花火をしっかり楽しめます!


鶴岡市立朝陽第五小学校グラウンド
例年花火大会当日は開放している鶴岡市立朝陽第五小学校グラウンドは花火がよく見える場所です。


鶴岡東公園
鶴岡市立朝陽小学校から少し東に向かっていくとある公園です。

駐車場もあり広場があり花火を鑑賞するには最適な場所なのです!

ですが周辺が住宅街となっておりますので大騒ぎをしないようにしましょうね♪


羽黒町側の土手
打ち上げ場所から対岸の場所。

そのせいか想像よりも人は混んでいません。

周辺には農地・農道が多く背の高い植物が少ないので嬉しいスポットですが季節の虫が多くいるので対策をお願い致します!


まとめ


赤川花火大会は毎年多くの人で賑わいをみせ、観客と一体となるカウントダウンはドキドキ、ワクワクとした好奇心を誘います。

また、全国の花火師たちが花火のデザインを競う大会とあって花火の芸術性も高い大会なのできっとあなたの心を掴むでしょう!

花火大会好きなら一度見ておくべき花火大会です。

あなたも見ておいて損はありませんよ!

2015年も、ぜひお越し下さい!

スポンサードリンク

このページの先頭へ