東京湾大華火祭2015の日程は?見どころも紹介!

スポンサードリンク

日本屈指のデートスポットとして知られている、東京湾大華火祭。

レインボーブリッジを背景に東京湾の大パノラマに、大型尺玉花火や数々の鮮やかな花火が打ちあがります。

東京湾大華火祭日程

2015年8月8日

開催時間 … 19:00~20:20

雨天 … 荒れた天気の場合、翌日に順延し、更に翌日荒れた場合には中止となります。


東京湾大華火祭

開催場所 … 東京都中央区晴海、東京晴美埠頭置き会場か、晴海ふ頭公園


観覧場所 … 中央区晴海運動場又は周辺

アクセス
電車 … 都営大江戸線⇒勝どき駅下車⇒徒歩15位
東京メトロ有楽町線⇒月島駅下車⇒徒歩20分位
東京メトロ有楽町線⇒豊洲駅下車⇒徒歩20分位

車 … 会場付近への乗り入れは、交通規制も有りますので、かなり難しいと思われるので車関連情報の紹介は
控える事にします。





東京湾大華火祭2015の見どころ


打ち上げ予定玉数 … 約12000発

毎年の観客数は … およそ70万人

観客無料席 … 晴海主会場 … およそ50000人で入場整理券が必要
晴海第二会場 … およそ30000人で入場整理券が必要
豊海運動公園会場 … およそ8000人


見どころは、お腹にどどぉ~んと、響く、5寸尺玉の10発の打ち上げ花火だと思います。

このサイズの尺玉花火の打ち上げは都心ではここだけ…、最大の花火と言えます。

その他にも、尺玉100蓮発の打ち上げは、さすがの大迫力の大型花火を堪能出来ます。

しかも、尺玉のうち20発は、名人な花火師の手で作られた芸術玉との事ですから…楽しみですね。


穴場


お台場ビーチ
ここで見る花火は下部分が少し見づらいのですが、大型花火も沢山打ち上げられるので、充分楽しめますね。

海辺の雰囲気も味わえるので、とてもロマンチックでデートスポットと、しては最高の場所ですが、混雑は半端ないので、16:00頃~17:00頃には場所の確保をおすすめします。



辰巳さくら橋
車が通らない場所になるので、会場からは少し離れますが、地元の人ぞ知るゆっくりと観賞出来る場所です。
まだまだ、観る場所は沢山あると思いますので、出掛けられる前にHP等でチェックをお勧めします。



注意点
レインボーブリッジ周辺の花火を楽しめる場所には、一部立ち入り禁止区域が有りますので要注意です。



まとめ


打ち上げられる種類も、ハート型やキャラクター型の花火で、花火師の工夫を感じ取る事の出来る、豪華な花火を楽しんで頂けます。

それらの花火は、小さなお子様から大人までがドキドキわくわくしながら楽しめると思います。

また、見物席には屋形船や水上バスを利用して、楽しむ事が出来るのも情緒豊かな所ではないでしょうか。

東京湾花火大会は、2015年も大変に混雑が予想されますが、混雑も花火大会の一環として、大いに雰囲気丸ごと楽しんで頂けたら良いと思います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ