市民祭宿毛まつり2015が今年も開催!穴場よりも…

スポンサードリンク

市民祭宿毛まつり穴場情報ですが、最もきれいに見られるのは松田川の河川敷です。

ただ、穴場スポットを探すよりも、会場周辺で見ることをおすすめします。

来場者数のうちほとんどは地元の人なので、自宅から花火を見るという人も多いようです。

松田川の河川敷

マンションの屋上や会場周辺の公園などに集まってみんなで花火を鑑賞しています。

注意点:近くに高速道路ICがなく、交通が不便です。

臨時駐車場は開放されますが、特に帰りは長期間の渋滞が予想されます。

最も近い駅から会場までは徒歩5分の距離ですので、電車での来場をおすすめします。

市民祭宿毛まつり

2015年の日程:未定

2014年は当初、10月11日(土)~13日(月)に開催され、花火は12日(日)に打ち上げられる予定でした。

しかし台風の影響により延期となり、11月1日(土)に無事に開催されました。

時間:20:00~21:00



場所:高知県宿毛市 松田川親水公園


アクセス方法:【車の場合】松山道「宇和IC」または高知道「四万十町中央IC」より約110分

【電車の場合】土佐くろしお鉄道「東宿毛駅」より徒歩約5分

交通規制:あり

松田川を挟んで河川敷の反対側は17:00~22:00まで前面通行止めとなります。

駐車場:臨時駐車場あり

市役所、商工会、和田体育館、バルス宿毛、消防署などを臨時駐車場として開放します。

利用は18:00~21:00までとなっています。




市民祭宿毛まつり2015の詳細


打ち上げ本数:約4,000発

昨年の来場者数:約1万人

屋台・出店:多数あり


町内クラブや地域ボランティアの人々による出店がメインで、かき氷や焼きそば、金魚すくい、綿菓子など様々な種類の屋台があります。

全品100円の屋台ブースもあり、大人から子どもまで賑わいます。


見どころ:音楽花火

2014年は台風の影響により延期となり、11月1日の1日間でイベントを詰め込んで開催されました。

延期日当日の雨も心配されましたが、設営や運営も地元の人々の手で行い、無事に花火まであげることができています。

今年は昨年できなかったイベントも含めて、盛大に盛り上がることでしょう。



2015年まとめ


3日間にわたって行なわれる市民祭宿毛まつりは舞子パレードや子ども御輿などを中心として、スポーツ大会やキャラクターショーなどのイベントで構成されています。

夏の祭り「すくもやけん夏」と、秋の祭り「市民祭宿毛まつり」が2006年に合体して現在のような構成になりました。

花火大会をメインとし、“舞子パレード”や福男を決める“こんぴら男”などの演出で3日間を盛り上げます。

メイン日は花火もあがる2日目となっており、初日は歌謡フェスティバル、最終日は少年剣道大会やゴルフ大会が行なわれます。

全国的にも珍しい秋の花火大会で、高知県では唯一とも言われているので、ぜひ楽しんでみてください。

スポンサードリンク

このページの先頭へ