土浦全国花火競技大会2015の日程は?穴場も発見!

スポンサードリンク

茨城県の土浦市で、毎年10月の肌寒さを感じるなかに開催される土浦全国花火競技大会

日本の三大花火大会では有名な、秋田の大曲、新潟の長岡に続く大イベントと言われ、55万人以上もの人出で賑わう土浦の花火大会です。

土浦全国花火競技大会2015

日程 … 2015年10月3日

開催時間 … 18:00~20:30

雨天 … 順延


開催場所は …茨城県土浦市佐野子桜川河畔(学園大橋付近)


アクセス

電車 … JR土浦駅下車⇒徒歩約30分
*JR土浦駅から、臨時シャトルバスの準備があります。(約10分)

車 … 東京方面から⇒常磐道⇒桜土浦IC⇒国道6号⇒5km位
水戸方面から⇒常磐道⇒土浦北IC⇒国道6号⇒5km位

交通規制 … 国道6号出入り口規制 … 15:00~22:00まで閉鎖。
土浦学園線出入り口規制 … 17:00~22:00まで閉鎖。

駐車場 … 約5500台準備されていて基本的に無料ですが、一部有料もあります。





土浦全国花火競技大会(2015)の打ち上げ数は2万!


見物客数は、毎年70万~80万人と言われているのですが、露店の数も引けを取らず約1000点以上の出店が有るそうです。

打ち上げ場所は、霞ヶ浦につながる桜川の学園大橋下流側河川敷になりますが、右岸側が打ち上げ場所となり、反対側が見物席になります。

打ち上げ地点から、約半径500m範囲の場所であれば、360度どこからでも花火を綺麗に見る事が出来ます。

打ち上げ花火の本数は20000発と、日本一のスターマインや、10号玉、創造花火との三部門で夫々の技を競い合う、土浦の晩秋の秋空を彩り、情緒と感動豊かな花火大会と言えます。

花火師達の磨き上げられた、力と技の見せ処として、年を増す毎の艶やかさが観客の心をつかみます。



穴場がやべえw


なんと言っても日本一のスターマインや、10号玉打ち上げ花火、彩鮮やかな創造花火は最高です。

河川敷に準備された桟敷席と、田圃や農道がある堤防道路後方周辺の観覧場所が一番美しく見る事が出来る場所と言われています。


桜川に沿った土手沿い
土浦の桜川から花火が上げられるので、川沿いの土手で見る花火が、綺麗に見える穴場で、大音響も体と心に響く事受け合いです。

国民宿舎水郷の周辺
会場から少し離れているので、車の渋滞も感じる事もなくて若干緩やかに見られて、おすすめのスポットだと思います。

国民宿舎水郷



注意点
*10月はじめとなると、防寒対策もお忘れなく。
*イオンモールに駐車される予定の方は、花火の時間は立ち入り禁止と成る為、駐車場からの花見は出来
ませんので気を付けて下さい。


競技部門が三部門に分けられていて、スターマイン部門では連続774発、10号玉の打ち上げ花火、そして想像花火部門が競い合う花火は、観覧に来られた皆様を、充分に満足する花火大会です。

今迄の関東花火大会での、第3位の名誉と実力をしっかりと感じさせられる花火大会と言えます。



まとめ


電車で観覧に出掛けられる方も、車で向かわれる方も、観覧客の多さに驚かされると思いますので、人込みが好きでない方は辛い思いをしちゃうのかも…?位の人出を覚悟された方が良いかも知れませんね。

そうは言っても、後悔はさせない花火大会と思いますので、是非、思い切って出掛けて見て下さい!

土浦全国花火競技大会には、大変な思いをしても価値を感じて戴ける花火大会だと思いますから、土浦全国花火競技大会の花火を、思う存分に堪能される事…約束します。

スポンサードリンク

このページの先頭へ