弘前ねぷたまつり2015が開かれる…日程や詳細

スポンサードリンク

弘前市で開催されるのが、弘前ねぷたまつりで、掛け声は「やーやどー」といわれています。

掛け声などの事を、覚えておくと祭りに参加した時に、直ぐに参加出来て、練り歩き楽しめると思いますね…!

ねぷたに描かれている、勇ましい武者達の迫力は、もの凄いものが伝わって来ます。

弘前ねぷたまつり

国志や水滸伝などの勇壮が色鮮やかな武者絵を描かれている、様々の大きさで60台位に及ぶ扇ねぷた燈籠と組ねぷた人形を、引き手により弘前の街を練り歩くのです。

ねぷたは、文禄2年に始まり、ねぷたと言われている由来は、「眠り流し」がいつしか「ねむた流し」と言われる様になり、農作業の妨げになる眠気、怠け心を流しさる事を、風流に遊び後頃を加えられたと言い付がれています。


2015年日程 … 2015年 8月 1日 ~ 8月 7日

開催時間 … 10:00~19:00(開催日によって時間は異なります)

雨天 … 1日~2日が雨の場合には順延 3日~7日が雨の場合は中止



開催場所 … 青森県弘前市


アクセス
電車 … IR弘前駅下車⇒徒歩凡そ19分
車 … 青森駅方面から国道7号線で、凡そ1時間位

交通規制
17:30位から桜大通り周辺で始まります

駐車場
祭り会場付近に有料駐車場があります。(料金:1時間100円~200円)
臨時駐車場などはありません。





地元民も知らない!?弘前ねぷたまつり2015とは?


弘前ねぷた祭りは、津軽地方の四大夏祭りとして、その人出も毎年150万人を超えると言われています。
ちなみに、昨年はなんと160万人もの人出がありましたぁ~。

参加出場される、ねぷたの台数も80台にも及んだそうです。

ねぷた巡回コース
* 1日~4日 … 土手町
* 5日~6日 … 駅前
* 7日最終日 … なぬかび土手町


見どころは
* 最大9mと重量は数トンの大型ねぷたを、電線や看板から避けて操り、豪快に引いての練り歩く男の姿は
最高です!

2015年も最終日程に開催される、「なぬかびおくり」
* 7日(最終日)には、なぬかびおくりが19:00~20:30に行われます。

最終行事として、岩城河川敷での数々のねぷたを燃やされる光景の迫力はたまりましぇん!

注意点として
*弘前ねぷたは練り歩きする為に、雨の場合は順延又は、中止になる場合があります。
*練り歩き時間も1日~6日は19:00~ですが、7日の練り歩きはAM10:00~の開催になります。

津軽では、夏の風物詩としてみんなに親しみ続けられているど迫力の祭りです。


ところで、ねぶた祭りと、ねぷた奉りと言うのは、全く違う祭りなんですよ。(ぷとぶの違い…?)

ねぶた祭りに使われているのは、立体的な人形型をしていますが、ねぷた祭りの方は扇形で、正面と裏面の両方に絵が描かれているのです。

この機会にぜひ、宿泊して楽しんで見て下さい。

スポンサードリンク

このページの先頭へ