シーポートちゃたんカーニバル2015!日程と駐車場の裏情報

スポンサードリンク

あなたは知っていますか?

沖縄県で唯一、水中花火をメインとした花火大会が存在することを。

その花火大会はシーポートちゃたんカーニバル(通称:ちゃたん花火大会)と呼ばれています。

今回はこの2015年に開かれる、シーポートちゃたんカーニバルについてご紹介致します!

シーポートちゃたんカーニバル

【日程】 7月上旬
      (昨年は7月5日〜7月6日の開催でした)

【荒天の場合】 7月中旬に延期
      (昨年は7月20日〜7月21日の設定でした)

【時間】 20時〜20時15分


【開催場所】 沖縄県中頭郡北谷町 北谷公園サンセットビーチ付近


【花火の種類】 水中花火・スターマインなど

【打ち上げ数】 約1300発

【昨年の人出】 約7万2000人


交通アクセス

車:沖縄自動車道沖縄南ICから約20分
  那覇空港から約40分
駐車場:無料(1500台まで)
臨時駐車場:北谷公園付近ジャスコ前
※渋滞が予想されますのでご注意下さい。

なお、交通規制の情報はありません。


公共交通機関

バス:那覇バスターミナルから名護市方面行き約45分
バス停:軍病院前 下車して徒歩5分





シーポートちゃたんカーニバルの穴場はここだぁ!


見どころはやはり沖縄県で唯一の水中花火に注目です!

海の中から花火が半分、噴水のように飛び出してきます。

水中花火が湖面に映り込む姿と湖面上に出てきた花火が大きな花火に見えるのは感動を覚えます♪


謝苅公園
景色のいい高台に位置する公園なので、花火が見やすいと評判です♪

ただ、例年ここで見る方が増えてきています。

謝苅公園

アラハビーチ
窓からの花火見物となりますが、涼しい店内からはバッチリと花火を見る事ができます!

暑さが苦手だけど花火が見たいという方にオススメです。

テラス席や食事も楽しめます。

ただ毎年、目が溶接焼けになる方がいるようなので、2015年も注意して下さいね。



エイサーの秘密


エイサーとは沖縄県と鹿児島県奄美群島で旧暦の盆の送り(ウークイ)の夜に行われます。

近年は盆の迎え(ウンケー)から数夜連続で行われる事が多いです。

旗頭を先頭とした一団が地域各戸の家を回り、それぞれの家の先祖の霊が無事に後世(あの世)へ戻れることを祈願する意味を込めてエイサーを踊ります。

踊りが終了するとお酒やお金を受け取って次の家へ行くんですよ!

エイサーは主に町内会単位で構成されています。




まとめ


北谷公園サンセットビーチをメイン会場に子供から大人まで楽しめる海のイベントです。

中でも人気のイベントはイカダの障害物競槽や花火大会。

2015年も躍動感あふれるこのシーポートちゃたんカーニバルは夜空を染める花火大会として沖縄県内に定着し唯一の水中花火は沖縄県民や観光客の心を掴んでいる。

あなたも約1300発で約15分間の花火大会ではありますが、沖縄での水中花火やスターマインなどの花火をぜひ体感してみませんか?

観光がてら沖縄に見物しに来てみて下さいませ!

スポンサードリンク

このページの先頭へ