大曲全国花火競技大会が2015も開かれる!日程は?穴場は?

スポンサードリンク

年に一度、花火師さん達の作品を競い合い楽しむ事の出来る花火大会が、大曲全国花火競技大会ですね。

一流の花火師さんが考え抜いて作り発表し、最優秀作品には「内閣総理大臣賞」が送られる大会として知られています。

大曲全国花火競技大会

この花火大会は、毎年8月の第4土曜日と決まっているそうでが、2015年の日程は、8月22日です。

開催時間は … 昼の部 : 17:30~18:15 と、夜の部 : 18:50~21:30の二回開催されます。

雨天決行となりますが、大荒れの場合は延期になります。
*延期の日時は後日連絡。


秋田県大仙市大曲



アクセス

電車の場合 … JR大曲駅下車 ⇒徒歩凡そ30分

車の場合 … 秋田道大曲IC ⇒凡そ10分

ちなみに大曲全国花火競技大会では、シャトルバスや駐車場の準備は有りませんし、花火打ち上げ会場周辺の駐車場は全て、“花火大会の前日から駐車禁止”になります。

また、当日には一方通行規制や通行止めなどの、交通規制が花火大会周辺では多く行われていますので、注意して下さい。

とにかく、見学者(歩行者)の安全が第一とされています。





大曲全国花火競技大会!2015年はこうなる!


大曲花火大会の歴史が物語る、1800年代初めから開催されていた、花火師同士の技を競い合う行事として画期的な花火大会が、大曲花火大会になります。

花火大会と言うと、掛け声「たまや~…」や「かぎや~…」と人気の花火師さんに掛ける声ですが、その人気の花火師さんの技術を競い合う花火大会なのです。



ここだけ!穴場情報


何と言っても、一流花火師が競い合う、国内最大規模の大曲花火大会では、18000発もの花火が上げられるのですね。

穴場は、
* 河川敷のキャンプエリアでは、予約と先着エリアに分かれています。
出来れば予約エリアを押さえると、結構近い場所から楽しむ事ができます。

* 大曲花火大橋上流右岸河川敷(川目南)無料駐車場
花火打ち上げ会場まで、徒歩1時間と離れていますが、車を乗り入れて花火をのんびり堪能出来る場所として
口コミもあったりします。

注意点は、
* 花火を見るには、浴衣と下駄は付き物と思われがちですが、大曲花火大会では動きやすい身なりが一番です。

* 大会終了後は、数十万人の人類大移動が始まります。
半端の無い混雑で、徒歩で100m進むのに10分以上掛かると言われています。

* 車で来場の方は、歩行者と交通規制と渋滞で動く事は不可能で、交通規制が解除されるのは24時以降となり
ます。


特に夜の部に打ち上げられる、オープニングの花火には堂々と、実力の花火師の意地さえ感じさせらるます。

一日の内で、昼の部と夜の部の二回に分けて、花火を楽しむ事が出来るのは感動物です。

ちなみに昨年の内閣総理大臣賞は、昼の部、夜の部の両方から受賞されています。

大曲花火大会に出場する、花火師さんはお互いの技術と独自の花火にプライドを持ち、大会に臨んでくる事が良く分かります。

毎年恒例になっている、尺玉の30連発とワイドスターマインの様なド迫力には、観る人々の心を引き付ける暑い物を感じます。

是非、貴方も一度は楽しんで頂きたい花火大会だと思います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ