鳥取しゃんしゃん祭!2015年の日程は?地元人が解説

スポンサードリンク

鳥取しゃんしゃん祭りは、昭和36年に開催された商工復興を目的とした「鳥取祭」が発端だとされています。

その後、市民からの声により「しゃんしゃん祭り」へと名前が変わりました。

「しゃんしゃん」には「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味がありますが、しゃんしゃん祭りのメインである“一斉傘踊り”の様子をあらわす言葉にもなっています。

傘踊りは鳥取に古くから伝わっている踊りで、2014年には一斉に1,688人が踊ってギネス記録にも登録されました。

花火大会だけでなく、世界に認められた傘踊りにも参加してみてはいかがでしょうか。

鳥取しゃんしゃん祭

2015年日程と時間は?

日程:2015年8月15日(土) 荒天の場合は翌日へ延期

時間:20:00~21:00



場所:鳥取県鳥取市古市 千代河原市民スポーツ広場


アクセス方法:【車の場合】鳥取道「鳥取IC」より約10分

【電車の場合】JR「鳥取駅」より徒歩約15分

交通規制:あり(15:00~22:00予定)

駐車場:なし

駐車場がなく、渋滞緩和のため車での来場は不可となっています。

駅が近いため公共交通機関を利用しましょう。


鳥取しゃんしゃん祭!2015年の詳細は?


打ち上げ本数:約5,000発

昨年の来場者数:約13万人

屋台・出店:“賑わい屋台村”という屋台の集まりがあり、焼きそばやカキ氷などの出店が立ち並びます。




穴場はどこ?


見どころ:小学生の絵を花火化する演出

小学生の絵画コンクールにより選出された3つの絵を花火化してくれるのです。

一瞬も目が離せない、子どもたちもドキドキの花火大会です。


穴場情報:①千代橋

歩行者専用になる千代橋は見晴らしがよく、打ち上げ会場から近いので花火を綺麗に見ることができます。


②ホテルニューオータニ鳥取の屋上

水曜から土曜の18:00~21:00までビアガーデンがオープンしています。

座ってビールを飲みながら花火を見られるとあって、大人たちの穴場スポットになっているようです。

注意点:鳥取ICから会場までは車で10分と近い距離にありますが、当日は渋滞により30分~1時間以上かかる場合があります。

また、鳥取駅からは花火大会用の臨時バスが運行される予定となっています。


小学生の絵画花火のほかに、スターマインや音楽花火も見どころです。

その年を代表する楽曲に合わせた打ち上げ花火が見られます。

2014年は、大ヒットした「アナと雪の女王」より「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が使われました。

2015年はどんな曲が選ばれるのかも楽しみにしたいですね。

パソコンやスマートフォンで花火大会が見られるようなUSTREAM中継も予定されています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ