いたみ花火大会2015年の穴場を3つ紹介するっ

スポンサードリンク

2015年で記念すべき35回目を迎える、いたみ花火大会

毎年テーマに沿った仕掛け花火にも注目が集まっており、昨年はテレビドラマ「軍師官兵衛」をモチーフとした仕掛け花火が話題となりました。

2015年は35回記念にあわせたテーマが設定されると予想され、例年よりも盛大な打ち上げ花火が期待されます。

「ミュージックコラボレーション」という音楽と連動した打ち上げ花火も見どころです。

いたみ花火大会

2015年の日程

日程:2015年8月22日(土) 悪天候の場合は翌日へ延期

時間:20:00~21:00



アクセス方法・場所、交通規制はある?駐車場は?


場所:兵庫県伊丹市 神津大橋河川敷


アクセス方法:【車の場合】阪神高速「豊中IC」より約12分

【電車の場合】JR「伊丹駅」より徒歩約10分

阪急電鉄「伊丹駅」より徒歩約20分

交通規制:あり(18:00~22:00)

花火大会当日はJR伊丹駅前の駄六川沿いから神津大橋までが車両通行禁止となります。

また、花火大会の時間に限り臨時バスの運行が予定されています。

駐車場:なし





打ち上げ本数・来場者数は?


打ち上げ本数:約3,500発

昨年の来場者数:約5万人

屋台・出店:あり

2014年は土手の下手から河川敷に沿って、17:00くらいからおよそ200店の出店がありました。



いたみ花火大会2015年の穴場


見どころ:黄金しだれ柳の重ね咲き

いたみ花火大会のフィナーレを飾る名物となっています。

しだれ柳の大輪が夜空に重なって打ちあがり、最後まで目が離せません。


穴場情報:①神津大橋河川敷の南側

神津大橋は花火大会のメイン会場となっており人も混雑しますが、毎年、南側の方は人が少ないようです。

花火開始1~2時間前でも場所取り可能です。
神津大橋河川敷


②伊丹空港の展望デッキ

いたみ花火大会を見渡せる穴場スポットが伊丹空港の展望デッキです。

花火会場へ行かずに花火を一望したい場合は、この場所が一番おすすめです。

伊丹駅や豊中ICから、花火会場へ向かう道とは異なる道で空港へ向かうので渋滞も少ないでしょう。

花火に合わせて空港でもイベントが行われ、入場規制がかかることがありますので早めに行っておきましょう。

③イオンモール伊丹の屋上駐車場

神津大橋の裏にあるイオンモール伊丹からも花火が近くて見やすい穴場スポットです。

特に小さな子どもがいる場合は、食べ物やトイレの心配がなくて安心です。


他の夏祭りも開催!


いたみ花火大会に合わせて、周辺地域でも夏祭りが開催されます。

2014年は神津小学校で“神津夏祭り”が、東有岡ワークハウスで“古本市”が開催されました。

猪名川を利用した仕掛け花火やしだれ柳などは会場周辺のどこでも見ることができます。

関西地方の花火大会の中では小規模なので、人の混雑も少なく鑑賞しやすいようです。

是非会場へ足を運んで間近で見たいですね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ