調布市花火大会2015がすっごいね!日程は?

スポンサードリンク

調布市花火大会は、昭和57年に開催され、2015年を迎える事で33回目になります。

ここでの花火の打ち上げ数は9000発で、打ち上げ時間は短いのですが、内容は凝縮されたプログラムとして有名な花火大会となります。

調布市花火大会

日程は2015年8月23日の予定です。


打ち上げ場所 … 布田国領会場、京王多摩川会場の二会場となります。


アクセス … 京王布田駅、国領駅下車⇒徒歩約25分
京王調布駅下車⇒徒歩約20分

交通規制の日程… 多摩川通り⇒16:20~
桜堤通り⇒17:50~
市役所前通り⇒17:50~
布田南通り⇒17:20~
サイクリングロード⇒07:00~翌日07:00(終日)

花火大会としての公共の駐車場は、準備されていないようですが、大型スーパーの屋上駐車場を、17:00~大会終了時間までは無料開放して頂けるそうです。

どうしても車で行きたいと思われる場合には、会場周辺の道路は殆どが、交通規制になりますので、かなり早い時間から最寄りの有料駐車場などを利用される方が良いのではないかと思います。





地元の人も知らない…調布市花火大会情報


映画の街として知られている調布の夏花火大会では、映画の音楽なども組み込まれた花火大会で、時間的には打ち上げられる時間は1時間程度になるそうですが、決して飽きる様な事はないそうです。

開会式から始まり、打ち上げ本数は、凡そ9000発と、有料席も場所や内容により金額も分けられ、幾席か準備されていて夫々チケットの購入ができます。


見どころ&穴場は?


見どころの音楽と花火のコラボは途切れる事もなく、打ち上げられる花火には納得です。

花火大会開催から終了までの時間には、前半と後半で区切られていますが、花火の打ち上げは全く途切れる事もなく、蓮発で打ち上げられる尺玉の彩は圧巻と言えます。

2015年の穴場としては、打ち上げ場所から割に近い場所にある大型スーパーの屋上や、展望レストランは調布市民ならではのスポットだと言われています。


調布市花火大会終了後には花火フォトコンテスト展示会も開催されています。

布田国領会場、京王多摩川会場の二つの会場で同時に開催される、音楽と花火のコラボは一番の注目と言えるのではないでしょうか。

地元の人ぞ知る、京王線路の後ろの方と、布田橋の周辺からも綺麗に見れる場所と言われていますし、調布市の花火大会は、その場所に行かなくても、離れた場所からも綺麗な打ち上げ花火を見られる事も楽しみですね。

直接、会場に行き有料席を予約して見るのが、楽しくて最高かと思うのですが、少し離れた所で歩きながら見える打ち上げ花火も、結構有り…、だと思いますね!

スポンサードリンク

このページの先頭へ