大阪天神祭2015の日程を公開!今年はどうなる?

スポンサードリンク

大阪天神祭は、日本三大祭りの一つとして有名ですね。

2015年度の天神祭の日程は … 7月24日~7月25日間で開催されます。

天神祭のメインとされている、天神祭奉納花火大会の開催日程は、 … 7月25日(土)19:00~21:00です。


大阪天神祭2015

開催場所 … 大阪市北区、桜ノ宮公園グランド、川崎公園(造幣局横)


アクセス … 地下鉄谷町線又は堺筋線の南森町、若しくは都島駅から徒歩。
堺筋線の場合は扇町JR天満・大阪天満宮で下車するのが、良いと思います。

大阪天満宮はJRの東西線大阪天満宮駅か、若しくは環状線の天満駅で下車し徒歩。
当日の天満橋駅の混雑は通常の混雑ではありませんので、充分に注意して下さい。

17:00を過ぎると、大阪駅環状線ホームでは入場制限される事もあります。

勿論ですが、周辺の交通規制もありますし、渋滞は覚悟してください。

主な道路規制場所と、規制時間帯は 
… 大川より西側地域の規制は15:30頃~23:00頃まで
… 大川より東川地域の規制は18:00頃~23:00頃までになります。

歩行者専用の天国川崎橋に至っては、18:00頃~23:00頃までの間は全面通行禁止となります。

どうしても車を使われる方は、最悪でも16:00前の現地入りをお勧めします。




2015年7月24日 
【宵宮日程】
4:00 ~  一番太鼓から始まり
7:45 ~  宵宮祭
8:30 ~  鉾流行列参進
8:50 ~  鉾流(ほこながし)神事
11:00 ~ 行宮祭(あんぐうさい)
12:00 ~ 天神講獅子 獅子舞
16:00 ~ 催太鼓氏地巡行
16:30 ~ どんどこ船宮入 鉾流神事奉還
18:00 ~ 水上薪能
18:40 ~ 催太鼓宮入
19:00 ~ 獅子舞宮入
18:00 ~ タイ国イクラトン祭(24日と、25日の両日)

2015年7月25日 
【本宮日程】
13:30 ~ 本宮祭
14:30 ~ 神霊移御
15:30 ~ 陸渡御列出発
17:30 ~ 船渡御列出発
18:00 ~ 船渡御
19:00 ~ 船上祭
19:00 ~ 奉納花火(21:00まで)
20:30 ~ 催太鼓の宮入開始
22:30 ~ 還御祭(かんぎょうさい)で終了


天神祭奉納花火が、天神祭のメインですが、その他にも数々の行事もあり、沢山の出店もお祭りを引き立ててくれます。

宵宮・本宮行事の他に、天神祭女性御神輿=ギャルみこしも人気の行事です。

ギャルみこし!とは、さすがに大阪らしい通称ですね。

ギャルみこしへの出場者には、独特のオーディションがあるそうで、米俵が持ち上げられる位の力持ち、又は、一芸等が選考時の基準になっているとか…。


穴場情報や注意点は?


夕方は、出来れば早めに行き、沢山の出店でお腹をいっぱいにして、場所取りに挑んで買い込んだ食物を、花火を見ながら食べるのも風物詩で良いですね。

観覧スポットとしては、少し離れますが、割とゆっくりと見物が出来るのは、歩行者や自転車専用橋の近くの、船渡御(ふなとぎょ)での観覧もおすすめかと思います。

大川の川沿いのも、出店が沢山出ていますし、花火も船渡御の雰囲気も両方が楽しめる事で、非常に混雑しますので、混雑が始める前に、場所取りは早い時間にしたいですね。

天神祭奉納花火は雨天でも決行ですが、最悪大荒れの場合は中止になりますが順延にはなりません。



大阪天神祭2015のまとめ


天神祭奉納花火は、凡そ4000発もの花火が打ちあげられ、そばを流れる大川では華やかにライトアップされた、船渡御は100隻にもなるそうで、それは、それは見どころだそうです。

2015年に開催される天神祭は、7月24日~25日の二日間で行われます。

天神祭奉納花火は2日目に行われ、開催時間は19時〜21:00までとなります。

毎年、見物客は凡そ120万人以上と言われていて、大変に混雑しますのでお出かけを予定されている場合は、交通規制情報や、関連の情報などもきちんとチェックして出掛けましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ