スターライトイリュージョン2015の穴場がヤバイw

スポンサードリンク

スターライトイリュージョン2015は、2014年で開催20周年を迎えた花火大会で、打ち上げ時間は10分と短いですが迫力満点です。

打ち上げ時間も10分ととても短いので、場所取りのことを考えずに気軽に行けるのも良いですね。

和歌山マリーナシティはヨーロッパの街並みを再現したようなテーマパークで、大人から子供まで楽しめる施設です。

花火大会だけを目的とするのではなく、一緒に遊園地や紀伊黒潮温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。

スターライトイリュージョン2015

日程:2015年の日時は未定

2014年の場合:7月20(日)、8月3日(日)、8月10日(日)、8月13日(水)~15日(金)、8月17日(日)、8月24日(日)、8月31日(日)、9月14日(日)、の計10日間

時間:20:00~20:10

2015年も7月~9月までの日曜日とお盆の期間の開催が予想されます。



アクセス方法・場所、交通規制はある?駐車場は?


場所:和歌山県和歌山市毛見沖 和歌山マリーナシティ


アクセス方法:【車の場合】阪和道「海南IC」より約10分

【電車の場合】JR「和歌山駅」または南海電鉄「和歌山市駅」よりバスで約30分

JR「海南駅」よりバスで約15分

(JR海南駅から会場までの無料シャトルバスあり)

交通規制:あり(会場周辺17:00~22:00まで)

駐車場:3,500台収容駐車場あり(1日1,000円)





詳細な情報(打ち上げ本数・来場者数・屋台・出店情報など)


打ち上げ本数:約6,000発

昨年の来場者数:未公開

屋台・出店:なし(黒潮市場付近に少数出店される年もある)

穴場はここだ!


見どころ:花火と音楽の融合演出

和歌山マリーナシティでは夏の恒例となっている花火ショーです。

おもに7~9月の指定日限定で開催され、夏らしい音楽とともに大型打ち上げ花火が一気に6,000発あがります。

穴場情報:浜の宮ビーチ

渋滞を避けたい、人が少ない所であれば音楽が聞こえにくくても良い、という場合は浜の宮ビーチが穴場スポットです。

最大の見どころである花火に合わせた音楽は聞こえにくいですが、打ち上げ花火だけでも良ければ綺麗に見ることができます。

マリーナシティ周辺は他に高い建物もないため、打ち上げ花火は周辺どこからでも見ることができます。


注意点:マリーナシティの駐車場に車を停めた場合、帰りの渋滞は避けられません。

渋滞を抜けるまでに30分~1時間はみておいたほうが良いでしょう。


花火大会というよりも、花火と音楽のショーです。

夏らしくテンポの良い音楽に合わせて、最新技術の打ち上げ方法で花火があがります。

打ち上げ花火が約1,000発、特殊効果花火が約5,000発の、計6,000発が打ちあがる予定となっています。

また、ニューイヤーズカウントダウンでも花火があがり、夏と冬どちらも楽しめるのも特徴です。

スポンサードリンク

このページの先頭へ