越前市サマーフェスティバル花火大会2015の日程が決定!

スポンサードリンク

越前市サマーフェスティバル花火大会の特徴は、打ち上げ会場の後ろに聳え立つ村国山による花火と音楽の反響です。

打ちあがった花火の音やミュージック花火の音楽が山に反射して、次の打ち上げ花火の音と同時に聞こえます。

他の花火大会にはない、新しい感覚を味わうことができます。

海と花火の組み合わせは多く見られますが、山と花火の組み合わせは全国的にも珍しいようです。

越前市の夏の風物詩となっており、県外からもたくさんの観覧客が訪れます。

越前市サマーフェスティバル花火大会


越前市サマーフェスティバル花火大会の日程

日程:2015年は日にち、時間ともに未定

2014年度の日程:8月23日(土)→悪天候により翌日24日(日)へ延期

開会セレモニー 19:00~ / 打ち上げ開始 19:20~



アクセス方法・場所、交通規制はある?駐車場は?


場所:福井県越前市村国町 日野川河川緑地


アクセス方法:【車の場合】北陸道「武生IC」より約10分

【電車の場合】JR北陸本線「武生駅」より約5分

交通規制:あり(17時より、打ち上げ会場周辺すべて車両通行止め)

駐車場:無料臨時駐車場あり

2014年は武生第三中学校、武生高校、立正佼成会、武生地方卸売市場、越前市体育館、武生商工会館、の6ヶ所を駐車場として開放しました。

臨時シャトルバス:あり(18:00~19:00、20:30~21:30まで運行)

2014年は臨時駐車場の武生地方卸売市場、越前市体育館、武生商工会館がシャトルバスの発着地となりました。



詳細な情報(打ち上げ本数・来場者数・屋台・出店情報など)


打ち上げ本数:約1万発

昨年の来場者数:約10万人

屋台情報:出店数は少なめで、屋台・出店がずらりと立ち並ぶような感じではありません。

地元の人は駅横のスーパーなどで食べ物や飲み物を購入してから花火大会へ向かっているようです。






見どころ・穴場情報・注意点は?


見どころ:スターマインを中心とした演出

村国山を背に、約1万発の打ち上げ花火が上がります。

特に見どころのスターマインでは短時間で一気に花火が連発し、打ち上げ音が胸に響くほどです。

穴場:人の混雑も少なく、花火開始1時間前でも打ち上げ場所の正面の席を確保することができますので、穴場スポットをわざわざ探さなくても良いのがサマーフェスティバル花火の良い所です。

特に堤防から花火を見れば、帰りもスムーズな流れに乗ることができ渋滞を緩和できるようです。


2014年は、前の年に初めてオープニングに使用された手筒花火が再び登場しました。

また、メッセージ花火でサプライズのプロポーズもあり、会場が一体となってお祝いする場面もありました。


2015年はどうなるのか!?


2015年も引き続き、好評だった手筒花火が登場すると予想されています。

最大で8mを超える噴射は圧巻です。

また、花火大会のほかにも“越前市サマーフェスティバル”は4日間にわたって様々なイベントが開催されます。

2014年の場合は、サマーフェスティバル自体の開催日は8月13日(水)、14日(木)、17日(日)、23日(土)の4日間でした。

初日には越前市の中心市街地を踊り歩く「ふるさと踊り」が開催され、特にビアガーデンのオープンは大盛況に終わりました。

14日には蔵の辻を中心とした「わっしょい越前」という、子ども達向けのイベントや屋台が立ち並びました。

商店街に飾られる手作りの七夕飾りにも毎年注目が集まっています。

最終日には「お笑いコンテスト」が開催され、お笑いバトルや吉本爆笑ショーなどが開催されました。

同時に「商工会マルシェ」という食と特産品の市場も開かれ、地元の人々が全員参加できるアットホームなイベントとなりました。

今年も「ふるさと踊り」や「わっしょい越前」などが継続して開催されるようです。

2015年も楽しみですね!

スポンサードリンク

このページの先頭へ