川北まつり北國大花火川北大会2015の誰も知らない穴場とは?

スポンサードリンク

北國とついて北海道の花火大会かな?

と思った方も少なからずいると思います。

私もその一人です。

ですが、現実は違いますよ!

この花火大会は石川県川北町で開催される花火大会なんです。

今回はその川北まつり北國大花火川北大会の穴場スポットについてご紹介していきます。

川北まつり北國大花火川北大会2015

手取川簡易グラウンドの対岸の堤防沿い

この場所はサイクリングロードのような小道がありグラウンドが手取川を挟んで真正面にあります。

なので、この場所が一番花火を身近に感じる事ができ写真を撮るもよし、動画を撮るもよし!

絶好の観覧場所です。


川北町役場周辺の田畑

この川北町役場周辺には広く田畑が広がっています。

なので環境としては見やすい所で、落ち着いて花火を見る事ができるでしょう。

また、手取川簡易グラウンドの対岸にも小道だけでなく田畑が多く存在するので見る場所には困らない花火大会だと思います。

県道22号線を挟んだ向かい側の田畑もオススメ♪

遮るものはもう何もない場所なので見やすさも抜群!


辰口運動公園

この場所は駐車場も完備しておりますが、花火の会場からは少し離れてしまっている場所。

ですが、花火はきちんと離れていても見る事ができます。

大きさは会場周辺よりも少々小さくなってしまいますが、車で来られた方にオススメ。







川北まつり北國大花火川北大会2015のディティール情報


【開催日】 8月上旬
      (昨年は8月2日〈土〉の開催でした)
【荒天の場合】 小雨決行
        荒天の場合は翌日に延期
【時間】 20時10分〜21時30分
【開催場所】 手取川河川敷(手取川簡易グラウンド)
【花火の種類】 2000連発の乱れ打ち、スターマイン、ナイアガラ など
【打ち上げ数】 2万発
【最大号数】 10号玉
【昨年の人出】 非公開
【有料席】 あり
      協賛観覧席:1名様 2200円
      パノラマ席:1名様 2200円
      テーブル席:5名様 7000円 など
【トイレ数】 仮設約30基



交通アクセス



車:車での来場は不可
  駐車場なし
※ 周辺の有料駐車場をご利用下さい!

アクセス:北陸自動車道 美川ICから県道58号線を直進安吉交差点を右折し県道22号線を直進し約20分
交通規制:あり
時間:16時〜23時
場所:会場周辺で一部通行止め
公共交通機関
鉄道路線:北陸本線
タクシー:JR美川駅から約10分
徒歩:JR美川駅から約30分
シャトルバス:県営手取公園右岸園地から花火大会会場まで有料で運行



花火オタクの私が注目するポイント


北陸地方最大級の花火大会がこの川北まつり北國大花火川北大会です。

スターマイン5基によります連続打ち上げやスクランブルスターマイン(斜め打ち)などの4部構成で2万発の花火を打ち上げる。

この花火大会の模様はFM石川でも毎年放送されているほど。

一部で有料観覧席がありますが、有料にせずとも無料で綺麗な花火を見る事ができる場所を下記で紹介いたします。

この花火大会は絵に描いたよな花火大会でジグソーパズルの題材にされそうなくらい綺麗に夜空を彩っています。

全国的にも見た事無いくらいの花火のスケールです!

クオリティもすごく高いのでお見逃しなく。

見ないと後悔するくらいです!



色彩鮮やかで見ている人に感動と驚きを与える花火大会。

それが、川北まつり北國大花火川北大会。

大きくのびのびとしたその数々の大輪の花は夜空をたくさんの色に染めていきます。

どこかの国のパレードに迷い込んだかのような感じがあり、引き込まれますよ!

この北陸地方最大級の花火大会は、花火をこよなく愛するあなたにピッタリ!

花火好きなら必ず見ておくべきです。

観光がてら訪れてみるのもいいと思います!

あなたのお越しをお待ちしております。

スポンサードリンク

このページの先頭へ