江南市民花火大会が2015年も開催!駐車場は?

スポンサードリンク

愛知県江南市に全国的にも珍しい花火大会があります。

その花火大会名は江南市民花火大会。

その名のとおり江南市民が一丸となって盛り上げる花火大会となっています。

それでは紹介していきましょう!

なにが全国的に珍しいのかは後ほど。

江南市民花火大会が2015

【開催日】 10月上旬
      (昨年は10月4日〈土〉の開催でした)
【荒天の場合】 小雨決行
        荒天の場合は翌日に延期
【時間】 19時〜20時
【開催場所】 すいとぴあ江南および周辺河川敷
【打ち上げ数】 2000発
【昨年の人出】 4万5000人
【有料席】 なし



交通アクセス



車:東海北陸自動車道 一宮木曽ICから県道175号線・県道150号線の大毛交差点を左折し光明時交差点を右折、県道182号線直進し・県道183号に入り草井交差点まで直進して左折しすぐ
駐車場:無料
場所:草井交差点からすいとぴあ江南方面に直進しすぐ
   草井交差点から100ほど直進しカフェしずかという場所が左手にありますのでそこを左折し直進するとすぐ
交通規制:17時から車両通行禁止
     車両入場不可

草井交差点からすいとぴあ方面への駐車場は18時30分〜21時まで退場できません。


公共交通機関
名鉄特急・名鉄犬山線
タクシー:名鉄江南駅から約15分
シャトルバス:名鉄江南駅から有料シャトルバス運行
料金:片道 200円






江南市民花火大会の見どころ


そう、ここが珍しいんですよ!

音楽花火が打ち上がるのですが、リクエストのあった曲に合わせて花火を打ち上げてくれるんです。

ここに人に寄り添った花火大会だという事を感じられます♪

リクエストで花火を打ち上げてくれる事は見ている観客側も楽しめて嬉しくなりますよね。

今から何がいいかなーなんてドキドキです!

流す音楽は事前の応募で決まります。

皆さんふるってご応募下さい!

あなたの選んだ曲で花火が打ち上がるかもしれませんよ☆


江南市民花火大会の穴場スポット

・すいとぴあ江南の対岸の河川敷(各務原側)

ここは、花火の会場から少し離れてはしまいますが、人も少なく暗闇の中落ち着いて花火を見る事ができる穴場スポットです。

花火は離れていても意外と大きく見えるんですよ!

音も意外と大きくてまるで会場近くで見ているかのようです。

ただ、まわりが暗いので懐中電灯を持っておくと便利ですよ!


・愛岐大橋周辺

この場所は周辺に高い建物や木々が無いため広々とした空間で花火を楽しむ事ができます。

愛岐大橋は花火打ち上げ会場から対岸の方が見やすいでしょう。

ただ、当日はこの周辺にたくさんの見物客が訪れるかもしれないです。

会場からはあまり離れていない分花火もはっきりと見えて美しい姿を夜空や湖面に映してくれ、音楽花火のリクエスト曲も聞こえてきます。


・南派川周辺の河川敷

この場所は花火の打ち上げ会場であるすいとぴあ江南から左に行った所にある河川敷で右方面に花火をでかでかと見る事ができます。

また、この場所も街頭などがありませんので必ず懐中電灯をお持ち下さい!






2015年の口コミ情報


江南市民花火大会は江南市民の他、たくさんの方々からのご応募で選曲された曲が打ち上げ花火とともに打ち上がるということで皆さん何の曲が流れるのか花火と同じくらいにドキドキわくわくしながら花火を観賞しています。

また、会場周辺は遮る物が何もないので大きくのびのびと天空へ上がり咲き誇る花火をご覧になれるので皆さん話をしながら楽しんでいますよ!

なので、あなたもぜひこの音楽花火の選曲に参加していただき花火を見に来てはいかがでしょうか?

あなたのお越しを待っております。

スポンサードリンク

このページの先頭へ