炎の祭典(豊橋)2015の穴場はどこだ?⇒答え

スポンサードリンク

愛知県豊橋市で開催されている花火大会でまるで炎が噴きだしているかのような錯覚に捕われてしまう花火大会があります。

この花火大会は手筒花火を主体としているんですよ!

すごいですよね。

見ただけで驚きます。

今回は、そんな花火大会である炎の祭典(豊橋)の穴場についてご紹介していきますね。

炎の祭典(豊橋)2015


豊橋公園内豊橋球場の裏側の田畑

この場所は豊橋市役所武道館の裏手となっていますが広範囲に田畑が広がっていますので遮る物が何も無く綺麗に打ち上がる花火をご覧になれ人も分散してしまうので落ち着いて楽しめます。

ですが、手筒花火に関しましては打ち上げている様子は確認できないでしょう。


吉田城

この場所は少し小高い丘となっています。

そして真正面に打ち上げ会場があるため、少し高い場所から観賞する事ができます。

ですが、ここは若干人が多く訪れるかもしれません。

手筒花火も上から観賞する形でしょう。

豊橋美術博物館は球場の近くにあり、少し歩けばよく見える場所が見つかるかもしれません。

ここから少し歩けば手筒花火も真正面でマジマジと見る事ができますよ!

ただ、木々が周辺にありますので虫除けスプレーは常備しておいた方が良いと思います。


2015年・炎の祭典(豊橋)の詳細


【日程】2015年9月中旬
      (昨年は9月13日〈土〉の開催でした)
今年はあくまで予想ですが9月12日〈土〉の可能性が高いです。

【荒天の場合】 小雨決行
        (荒天の場合は翌日に延期)
【時間】 18時〜20時30分
【開催場所】 豊橋公園内豊橋球場周辺一帯
【花火の種類】 乱玉・スターマイン・大筒・網火 など
【打ち上げ数】 手筒花火220本を含む870発
【昨年の人出】 5万6000人
【有料席】 あり
      桟敷SS席:1名様 3,500円
      桟敷S席:1名様 2,500円
      イスA席:1名様 1,000円
      一般販売は8月上旬から開始予定
当日券
桟敷SS席:1名様 4,000円
桟敷S席:1名様 3,000円
イスA席:1名様 1,500円
内野スタンド席:1名様 1,000円
外野スタンド席:1名様 500円
※ 桟敷SS席は豊橋商工会議所のみでの販売
※ スタンド席は当日券のみの取り扱い



交通アクセス


車:豊橋駅周辺の有料駐車場をご利用下さい。
会場周辺には駐車場がありませんのでなるべく公共交通機関をご利用下さいませ。

交通規制:なし
※ 当日は会場周辺が大変混雑いたしますのでご注意下さい。

公共交通機関
鉄道路線:名鉄本線(急行)・名鉄特急・東海道新幹線・山陽新幹線・JR東海道本線・JR飯田線
路面電車:JR・名鉄豊橋駅から路面電車に乗車し約9分
下車:豊橋公園前下車
徒歩:豊橋公演前から約3分





乱玉やスターマイン、大筒や網火など多彩な花火が打ち上がり夜空を染め上げます。

また、一番の見どころは手筒花火です!

25本の手筒花火が夜空へ一直線に向かっていく様子は炎が筒の中から噴きだしているかのようで見応え充分ですし見ていてスリル満点♪

このスリルや見応えある花火大会があなたの心をくすぐります。



打ち上げ数はそれほど多くはありません。

ですがその分、他の花火大会とはスリルや迫力が違います!

なので、他の花火大会には無い物がここにあります。

人が手筒花火を持ち上げて夜空へ打ち上げている様子は見ていて感じる物が多々ありますよ!

あなたも秋に近づいた頃にスリル満点圧巻の花火大会を是非見てみて下さい☆

あなたのお越しを待っております。

スポンサードリンク

このページの先頭へ