洞爺湖ロングラン花火大会!2015年の日程は?

スポンサードリンク

さあ、桜や芝桜など花の本格的な季節が過ぎ梅雨がきて終わればあなたも待ち望む花火大会の季節がやってきますね!

夜、大きな音とともに開花する花火はとても綺麗に目に映ります。

今回は、花火大会でも北海道の洞爺湖ロングラン花火大会についてご紹介いたします。

洞爺湖ロングラン花火大会

2015年の開催スケジュール
日程】 4月28日(火)〜10月31日(日)
【時間】 開始:20時45分
     終了:21時05分
【会場】 洞爺湖温泉湖畔
【備考】 荒天の場合は中止となります。


(基準は風が強く船が出港できない場合です)


【交通アクセス】
〈住所〉 北海道洞爺湖町洞爺湖温泉


〈車〉 道央道虻田洞ICから国道230号経由で約9㎞約5分
駐車場:無料(約200台収容・公共駐車場利用)
〈バス〉 JR洞爺湖駅からバスで約20分
バス停:洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩約1分
※ 交通規制はありませんのでお気軽にお越し下さい!
 

洞爺湖ロングラン花火大会の詳細


【料金】 無料
【有料席】 なし
【花火の種類】 水中花火・スターマイン・花火連打など
【打ち上げ数】 約450発
【最大号数】 10号玉
【概要】
期間中毎夜打ち上げられる湖上花火大会で20時45分から21時05分までの約20分間開催してます。

水中花火は湖から扇状に花火が打ち上がるので見応え十分です。

花火を移動しながら打ち上げていく花火大会なので洞爺湖温泉街一帯から花火を楽しめます。

また、2013年からは花火をリニューアルしました!

花火をただ見るだけでなく裏花火クルーズと言って花火を裏から楽しむことができます。

全国には無い取り組みではないでしょうか?

裏花火クルーズを想像するだけでワクワクします♪

なお、裏花火クルーズ(花火鑑賞船)の料金は
【大人】 1,600円
【子供】 800円

※ 来場者数は未集計ですが、ホテルの宿泊客や湖畔を訪れた見物客は色鮮やかな大輪の花火が打ち上がると大きな声援をあげるんですよ!

動画で見ると、迫力満点ですね♪







花火を見るときの注意点


風下のお客様:空から降ってくるゴミ(細かい火薬の燃えかすなど)に気をつけてください。

このゴミは非常に痛いのでゴミが入ってしまった場合は、こすらずに洗いながしてください。

こすると目を傷つけてしまいます。

その後は医療機関の受診をしてください。

最近はこのケースが多いので注意してくださいね。

お客様全員:花火の不発物が落ちてくる場合があります。

この場合は絶対に近づかないで下さい!

そして、ただちにその場所を離れて係員へ伝えてください。

また、立ち入り禁止区域には絶対に立ち入らないようにしましょう。

その区域は非常に危険です。

なので現場の係員の指示に従って下さい!






花火を綺麗に見る為のポイント


・ 花火大会は風上で見るべし!

まず、2015年も花火大会に出かける前に日程・天気予報と風の向きを確認して行きましょう!

なぜなら、当然風は風上から風下に向かって流れていくわけで当然その煙も風下に流れる。

ですが、どうしても仕掛け花火等を正面でが見たい人は風の流れも考えて少し斜めから見る方法もあるんです!

風下は燃えかすや不発物が落ちてきやすいのでオススメはできません。

上記の項目をクリアした上でもう一つやっておいたほうがいいのは、トイレの近くに場所をとる事です。

ただ、あんまり近すぎるとトイレの匂いや存在が花火と合わず嫌な思いの花火大会になってしまいますので気をつけて下さい。

なぜなら、飲み物を飲んだあとはトイレに行きたくなりますよね?

そのとき、トイレが近くにないと探しただけで花火大会が終わってしまうかもしれません。

なので、それも視野に入れて考えるといいと思います。

大事なのは風向きと場所ですよ!

ぜひ参考にして下さい☆


まとめ


洞爺湖ロングラン花火大会、どうですか?

湖を花火が大輪の花を咲かせながら回っていくんです。

普通の花火大会は、ただ1カ所から上がる花火を見て楽しむだけなのですが、この花火大会は湖全体を使うので動きがあって面白いと思います!

また、裏花火クルーズというユニークなアイデア、私は非常に好きです。

価格もお手頃なのですが、混みそうな予感が漂います。

ですが、湖から見る花火は湖面と空と両方を楽しめますね!

お得な花火大会の楽しみ方です。

あなたも是非生きているように無邪気に湖面を走る花火を見てみませんか?

スポンサードリンク

このページの先頭へ