長野えびす講煙火大会2015の時間は…?

スポンサードリンク

全国的に珍しく11月に開催される花火大会があります。

長野県では最も古くから親しまれている花火大会になるのではないでしょうか?

今回ご紹介する長野えびす講煙火大会はパレード級の花火が打ち上がりますよ!

長野えびす講煙火大会

【開催日】 11月下旬
      (昨年は11月23日〈土〉の開催でした)
【荒天の場合】 雨天決行
【時間】 18時〜20時
【開催場所】 犀川第二緑地公園(長野大橋西側)
【花火の種類】 ミュージックスターマイン・超ワイドスターマイン
【打ち上げ数】 約1万発
【昨年の人出】 約43万人
【有料席】 あり
      プレミアムシート:1名様 20,000円(150席)
      えびすシート:1名様 4,200円(4000席)
      一般販売はプレミアムチケットが7月下旬から
      えびすシートは8月上旬から
※ 売り切れ次第終了なお当日券なし



交通アクセス


〈東京方面〉
車:関越自動車道と上信越自動車道(長野IC)・県道35号・県道445号・国道18号経由で約3時間9分。

中央自動車道と長野自動車道(長野IC)・県道35号・県道445号・国道18号経由で約3時間25分。

東北自動車道と北関東自動車道・関越自動車道・上信越自動車道〈長野IC〉・県道35号線・県道445号線・国道18号線で3時間35分。

駐車場:無料 1000台
時間:15時〜22時
場所:エムウェーブ・長野卸売市場・真島臨時駐車場
公共交通機関
鉄道路線:北陸新幹線・特急しなの・しなの鉄道しなの線・篠ノ井線・長野電鉄長野線
徒歩:JR長野駅から徒歩36分
JR長野駅から有料のシャトルバス運行 約10分
※ 臨時無料駐車場からの運行。

料金:片道 大人 400円 子供 200円




長野えびす講煙火大会の見どころ


全国の名高い花火師達が一堂に会する全国10号玉新作花火コンテストが見どころですが、毎年大好評なのが、音楽と花火がコラボレーションしたミュージックスターマインや特大スターマインです!

どちらもお見逃しなく♪


穴場スポットも紹介します。

日赤病院の裏(堤防道路沿い)

花火を正面から楽しみたいという方にオススメの場所♪

一般観覧席と比べてあまり混まないので落ち着いて楽しめます。

出店も近くに比較的にありますし何かと便利です。


長野大橋・丹波島橋

打ち上げ場所の側面(犀川)にかかる二つの橋。

橋には歩道がありそこから綺麗な花火を望む事ができます。

車は駐車できませんのでご了承下さい!

ちなみに難点は横から花火を見る事になるので見づらい花火が出てきてしまうことです。

この花火大会の注意点

12月も近く肌寒い時期の開催なので必ず暖かい格好で、ホッカイロなど体を温められるものも持って行きましょう♪

暖かい飲み物もあるとなお良いです!

風邪を引いてしまわないように注意してくださいませ。


まとめ


1899年(明治32年)に開催されたのが始まりの花火大会。

古い歴史とは裏腹に最大級の花火の数々が打ち上がる。

夜空を多彩な色で染め上げる花火にきっとあなたも満足するでしょう♪

お子さんもまた宝石のような花火に目を輝かせること間違い無し!

この花火大会は国内で最後に開催される全国規模の大きな花火大会です。

冬の訪れ間近に開催される花火をあなたの目に焼き付けて下さい!

この時期の花火もいいものですよ☆

スポンサードリンク

このページの先頭へ