上総十二社祭り2015の日程は?

スポンサードリンク

房総で最も古い神事だといわれており、建国以来の歴史を誇っている伝統ある上総十二社祭り。

別名「裸祭り」とも言われており、神輿を担ぐ男性はふんどし姿になるのも特徴です。

上総十二社祭り2015

玉前神社の祭神一族が房総半島に上陸したゆかりの地であり、釣ヶ崎で年に一回の再会を果たしていた場所でした。

現在では一宮町を中心として近隣の市町村から神輿が集まります。

「海のまつり」としても県の指定無形民俗文化財となっている貴重なお祭りなのです。


日程:2015年9月13日(日)

時間:10:00~(神輿上げ 15:30~)



場所:千葉県長生郡一宮町 上総國一之宮玉前神社


アクセス方法:【車の場合】九十九里波乗り道路「一宮IC」より約10分

【電車の場合】JR外房線「上総一ノ宮駅」より徒歩約8分

交通規制:あり

上総一ノ宮駅の北側、国道128号線は13:00~20:30まで交通規制区域となります。

特に18:00~20:00は通行止めとなりますので注意しておきましょう。

駐車場:あり

玉前神社に約50台、釣ヶ崎海岸に約300台を無料開放する予定となっています。


上総十二社祭り2015の詳細


昨年の来場者数:未発表

屋台・出店情報:多数あり

朝から夜まで屋台が出店しているため、長く楽しむことができます。


見どころ:神輿担ぎと祭典場までの走りぬけ

およそ2,500人の若い男衆が海を背に疾走し、海岸に集います。

御幣を乗せた馬や、祭りの衣装に着替えた子どもたちを馬に乗せて走る神主を筆頭に、神輿が連なって走り抜けます。

裸にふんどし姿の若い男性たちが海を駆け抜ける様子は圧巻で、祭りの最大の見どころとなっています。




穴場情報:一宮町役場横の八雲神社

玉前神輿の見送りが八雲神社へ向かってやってきて、八雲神社を堺に二手に分かれる場所です。

神輿を正面から見られて、角を曲がる迫力も感じられる場所ですので早めに場所を確保しておきましょう。

注意点:毎年、当日は交通の混雑が見られています。

玉前神社の駐車場と釣ヶ崎海岸の駐車場からは無料シャトルバスが運行しますので、渋滞による混雑を避けるためにも是非利用しましょう。

上総一ノ宮駅からも徒歩すぐで会場に着きますので、公共交通機関の利用をおすすめします。


まとめ


祭りは毎年9月13日に行なわれていますが、9月8日と10日には例大祭につながる重要な儀式を行ないます。

8日には、鵜羽神社にて祭神を祀り、幟立てを行ないます。

10日には、日本神話の神である鵜草葺不合尊が鵜羽神社から神輿に乗って出発し、玉前神社を訪ねて一年に一度きりの契りを結ぶという神事が行なわれます。

13日は九十九里浜の釣ケ崎海岸に神々が集うとされており、それに合わせて神事を執り行います。

スポンサードリンク

このページの先頭へ