七夕飾りはいつまで飾る?即効で疑問解決

スポンサードリンク

七夕の飾りは、クリスマスのクリスマスツリーや、ひな壇のように、ついつい片づけるのがおっくうになって、七夕から一週間位してようやく片づける。。。という様になってしまいます。

それってほんとは多分、ダメなんですよね。。。?

では、いつまで飾るのがいいのでしょうか?

七夕の飾りつけは、大磯の七夕行事を参考にすると、一晩たって7日には片づけて、7日からはお盆の準備を始めるのが良いらしいです。

昔は、海や川で「七夕送り」をしていましたが、現在ではそうもいきません。

現在では海や川の汚染を防止するためです。

寂しいですが、終わったら可燃ゴミで処分してもらいましょう。

七夕飾りはいつまで飾る?


しまうのが遅れると何かあるの?


七夕の飾りをしまったり、処分するのがいつも私は遅くなりがちです。

まさしく、「いつまで飾るの!」ってかんじ。

娘のひな壇とかも毎年、おひな祭りから一週間位たって、更に一週間かけてしまいます。。。笑

よく、ひな壇をひな祭りの翌日しまわないと、結婚が遅れると言われてますが(これによると、私の娘はいつ結婚出来るのか…)、七夕の飾りも同じなのでしょうか?ちょっと、気になりますよね。

七夕の飾りは、7月6日に飾って、7月7日の夜に軒先から下ろして片づけるそうです。

七夕を飾るのは、一夜だけなんですね。

なんか、それもまたロマンチックで雰囲気があって良いな~と、七夕ってすてき☆って改めて思ってしまいました。

七夕の飾りを7月7日の夜にしまわないと、お願い事が叶わなくなったりして、何て勝手に考えてしまいましたが、それは関係ないみたいです。

七夕の一夜を大事に過ごしたいですね。

七夕飾りの期間


いつから飾る?


七夕の飾りは、7月7日の2,3日まえから飾れば良いんじゃないかな~と、勝手に私は思っていましたが。。。実は、事前の7月6日に飾りつけをした方が、良いらしいです。

ほとんどの日本の神事は、「夜明けの晩」(7月7日午前一時ごろ)に行うからだそうです。

ちなみに飾り方は、7月6日の夜に短冊に願い事を書いて笹に吊るします。

芋の葉の露で墨をすり、その墨で短冊に字を書くと書道が上達すると言われているようです。
その他、色紙や折り紙で作った飾りを笹竹に飾り付けます。


祇とは?七夕の飾りとの関係


京都の有名な祇園祭でもみかける、「祇」と言う漢字、意味しってました?もちろん、私は素通りしていました。笑

「祇」…土地神、安心、安らか、大きい、病む、という意味がある。

この「祇」と言う漢字が七夕飾りとどんな関係があるのか?

実は、私も初めてしりましたが(ほとんど、平家物語は初心者なので。。。)、「平家物語」の祇王、祇女の話しの中で、「七夕」に関するお話も出ているようです。

祇王、祇女の二人が、七夕のストーリーを思い浮かべながら、天の川を見上げていたそうです。

深いですね~。

いつか、チャンスがあれば、「平家物語」を読んでみたいです。


こんな動画もありました、衝撃です!




七夕飾りまとめ


七夕飾りは現代では、個性的で色々なアイデアがつまった飾りになっていて、とても可愛いくてアートな感じですよね。

海外でも評判よさそう^^

この、七夕飾りを少しだけ調べただけでも、「平家物語」まで発展していくなんて思いもしなかった。

今年はこのようなストーリーをはなしながら、七夕の飾りを作るのも楽しいですね。

更に七夕のストーリーに重みが加わって、願い事も変わってくるかも。

スポンサードリンク

このページの先頭へ